インターネットはエディオンで契約するな!

エディオンでネットを申し込んではいけないただ一つの理由

インターネットをどこから申し込めばお得なんだろう??
と思っている方には役に立てるサイトなので参考までにぜひ読んでください♪
新しくパソコンを購入したとき、エディオンなどの家電量販店では、同時にインターネットも申し込みませんか?と勧誘されることがよくあるでしょう。
大抵の場合、エディオンとは別の、他の代理店経由で申し込んだほうが、キャンペーン内容が豪華だったりします。こちらで紹介している代理店と、エディオンなどの家電量販店と比較してみれば一目瞭然です。

 

 

どこから申し込んでも同じインターネットなので、せっかくならお得な代理店から申し込んでおきたいですよね。
1万円とか数万円の差が付くことも少なくありませんから。

 

 

どのサービスを申し込むか?によって、おすすめの代理店も違います!

 

自宅でインターネットを使いたい場合、今は携帯電話と同じグループ会社のサービスと契約するのがおすすめです。
なぜなら、「自宅インターネット」と「スマホ」をセットで利用することで「セット割引」が使えて、通信料金が安くなるからです。まずはどのインターネットサービスを申し込むかを決めましょう。

 

ソフトバンク携帯の場合

おすすめは、いわずもがな、Softbank光です。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

au携帯の場合

おすすめは、auひかりです。
auスマートバリュー携帯料金が、毎月、家族分も含めてかなり安くなります。
また、下記の代理店であれば、プロバイダーをSonetにすることで40000円ものキャッシュバックをゲットできます。
※ひかり電話が不要な場合は33000円バック(業界最高値)。
>auひかりの申込ページはこちら

 

ただ、ネックなのはauひかりは提供エリアが狭かったりします。地方のマンションとかは使えない場合もあります。
auひかりがエリア外で使えない場合はSonet光で、「auセット割」という割引がおすすめです。 
>So-net光の申込ページはこちら

 

ドコモ携帯の場合

同じNTT系列のフレッツ光がおすすめです。
>フレッツ光の申込ページはこちら
ドコモ光でもよいですが、キャッシュバックキャンペーンが無いのが残念。フレッツ光であれば、10000円〜20000円のキャッシュバックが魅力的です。

 

スマホを使っていない場合

Mひかりがおすすめです。
Mひかりは丸紅テレコムのサービス。25000円キャッシュバックが魅力
>Mひかりの申込ページはこちら

 

 

 

 

 

インターネット回線を申し込みたい時は、エディオンとかビックカメラなど、家電量販店業界の店舗で手続きするのは、止めておいたほうが賢いでしょう。
その理由としては、ケーズデンキで契約してしまうと、ひかりテレビや無線LANシステムなど様々な有料オプションがつけられちゃってるケースがあったりするからです。
1万円お得!と歌ったキャンペーンでお客さん候補を集めているわけですが、不要なサービスばかりなので最終的には毎月支払う金額は上昇してしまい騙されたと気づくことが一般的です。
ですので、インターネット回線を契約しようという時には、キャンペーン公式サイト経由で加入しようとするのがいいと思います。
商店街でよく目にする街中の代理店のキャンペーン額については12万円キャッシュバックと歌っていますが多くの場合は有料オプションを誘われて契約しないとなんです。
インターネット回線が安いと思って加入しようと思ったのに最終的には負担する料金が跳ね上がってしまいどういうことか理解できないと感じるユーザーが多いです。

 

 

キャッシュバックなどキャンペーンにも差があります

 

 

事例:auひかりの場合

 

 

話題のauひかりを申し込もうとしているならキャッシュバック金額が一番高い正規代理店から申込むのが最善策だと思います。
よくよく見てみると、申し込み先が違うだけで受け取れるキャンペーンが全く違うので、どの企業が最もお得な金額なのか、しっかりと見極めて申し込むようにしましょう。


最も注意すべきなのが、エディオンとかヤマダ、ケーズといった家電量販店が提供しているキャッシュバック特典などがそうです。多くの場合が恐らくは1万円程度です
ところが、WEBサイトから申し込む系のネット代理店のほうがキャンペーン内容が高額なのが知る人ぞ知る情報です。
一番キャッシュバックキャンペーン額が高くておすすめの正規代理店は、公式キャンペーンを除いた特典の部分だけで2万円(ひかり電話無しだと13,000円)という金額のケースも少なくないです。
So-netなどのプロバイダ各社との申込特典と合わせてみるとひかり電話の加入は必須になりますが、40,000円ほどもらえる場合も一般的です。
ですので、auひかりのインターネットを契約したい場合はエディオンやジョーシンデンキなどの家電量販店で申し込むよりもネット代理店経由で契約するほうがお得なんです。

また、駅前にあるようなau携帯ショップやホームページなどで申し込むようなこともぶっちゃけおススメではないです。

その理由は、正規代理店等で契約した時には、auひかり公式のキャンペーン特典はもちろんのこと、代理店のキャンペーンももらえるのに対して、
au光の公式サイトやauショップで申し込む場合は、KDDI・auひかりのキャンペーンだけしか受け取ることができないからです。

 

 

auの場合:おすすめ代理店はNNコミュニケーションズ

 

 

おすすめのauひかり代理店を決定する時に気を付けるべきことはキャッシュバック特典の金額も見ておきたいポイントではありますが、その特典をどのように受け取るかについてもしっかりと確認しておくべきです。
ここは重要なポイントなのですが、大半の代理店が手続きを無駄に難しいものにしてキャッシュバックがなかなか手に入れられないというトラブルが起きがちだからです。
例えば、キャンペーン特典をもらえる申請時期が開通後1年といったように決めることでキャッシュバック申請するのを忘れさせて支払わないような企業も多いのが現状です。
更にはキャッシュバック特典を申請する時にPCメールでやり取りした後、二度手間なのに書類を送りなおしたり、複雑なやり取りを決められた期間にやらないといけません。
この流れで何かしら不備があったら特典は受けられないというように厳しすぎる申請ルールを細かく決めているのです。
今まではほとんど全ての代理店が上記のように面倒なやり方を実施していましたが
新しくまだ1社だけですが、優良なキャンペーン企画が頭角を出してきました。
そのキャンペーを行っているのがNNコミュニケーションズです。この代理店は、キャンペーン特典を獲得できる率が100%といって過言ではないレベルの優良代理店です。
他社と違うところは、auひかりの申込確認の電話で受け答えする時に、キャッシュバックキャンペーンの振り込んで欲しい銀行口座番号を確認してしまうので、メールや郵送などの手間が一切必要ないのです。
「auひかり」のキャンペーンを申請するのであればキャッシュバックの額が高いだけでなく、申請にかかる手間もシンプルでもらいそびれることがありえない株式会社NNコミュニケーションズという会社が最良の選択肢でしょう。

 

 

 

>NNコミュニケーションズのキャンペーン特典はこちら

 

 

 

 

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光の場合は、キャッシュバックなどのキャンペーンは実施していませんので、最も安心な公式サイトがおすすめです。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

キャッシュバックがほしいという場合は、25000円がゲットできるMひかりが良いでしょう。
こちらもエディオンから申し込むより、ずっとお得なキャンペーン内容となっています。

 

 

 

 

関連リンク
インターネット ヤマダ電機 インターネット ビックカメラ
インターネット ケーズデンキ
インターネット ヨドバシカメラ インターネット ジョーシンデンキ